合同会社が多い業種

介護事業

許認可のために法人が必要で、普段の営業は屋号でされる方が多いため

店舗型の商売

融資のために法人が必要で、普段の営業は会社名より店名でされる方が多いため

ネットビジネス

アフィリエイト、せどり*などのネットビジネスは節税のために法人が必要で、対外的な信用を必要としないため

FX運用会社

FX運用のレバレッジなどの視点から法人が必要で、対外的な信用は必要としないため

 

*せどりとは

せどりとは、ざっくり言えば転売で稼ぐこと。安い価格で仕入れた物を高い価格で売り、差額を利益として得ることです。
以前は古本の売買のみに使われる言葉でしたが、今では家電やブランド品を含むアパレルグッズ、ゲーム機や家具など様々な物の売買を「せどり」と呼ぶようになりました。